海外留学をするためには?へようこそ!

●親子留学とは

親子留学とは文字通り、親と子が一緒にする留学。一口に親子留学といっても子どもと親の両方が学校へ行くタイプ、どちらかだけが学校へ行くタイプがある。

①親だけが学校で学ぶ
親が現地の語学学校で英語を勉強したり、スポーツやカルチャーなどのおけいこ体験をしている間、子どもを託児所やホームステイ先で預かってもらう。
②親子で学校へ
子どもが現地の幼稚園や小学校、語学学校などで同世代の子どもと勉強したり、遊んだりしている間に、親は語学学校で落ち着いて学べる。
親子で同じ語学学校に通うことも可能。
③子どもだけが学校へ
子どもが現地の幼稚園や小学校、語学学校へ行っている間に、親は観光やショッピング、ビーチ散策などでフリータイムを楽しむ。

親子留学の滞在先としては、現地の生活に触れるホームステイか、いつものペースを守って親子でコンドミニアム生活をするのか、求めるものによって選ぶようにしよう。
①ホームステイ
現地の一般家庭に子どもと一緒に滞在するホームステイ。ステイ先での会話はもちろん英語なので、暮らしの中で英語を実際に使ってみる体験ができる。
同世代の子どもを持つ家庭にステイすれば、日本のしつけとの違いを実感でき、学ぶところも多いはず。
②コンドミニアムまたはホテル
ホテルやコンドミニアム滞在の魅力は、他人に気兼ねすることなく自分のペースで生活できること。コンドミニアムはバス・キッチンが付いているため、
自分で好きな料理を作って食べたりと、日本と変わらない生活を送ることができる。

どんな国が向いているかは、各国の特徴や費用、安全面など検討したうえ、留学会社のアドバイスも受けたうえで決めるようにしよう。
・ハワイ(アメリカ)
日本語を理解する人が多く、日本語で対応してくれる病院もあるので、英語の苦手なお母さんにも安心。
ショッピングや美しいビーチでのマリンスポーツなど充実したフリータイムを過ごせる。費用目安:25万~40万円/週
・カナダ
治安のいいカナダは親子留学先として人気。豊かな自然の中で親子一緒にアウトドアを満喫。フランス語圏の地域があるカナダでは、
フランス語を学ぶこともできる。費用目安:30万~50万円/週
・オーストラリア
受け入れ体制が整っていることもあって、親子留学先としては人気ナンバーワン。牧場や農場で生き物や自然に触れられる短期ファームステイが
体験出来ることもある。費用目安:13万~35万円/週
・ニュージーランド
英語圏の中では物価が安く、滞在費を抑えられることがメリット。「ロード・オブ・ザ・リング」の撮影場所にも選ばれたほどの大自然を体験することは、
子供にとっても貴重な体験になるはず。費用目安:15万~35万円/週
・イギリス
世界的な名門校があり、クイーンズイングリッシュや英国文化を体験できるイギリスは、中高留学先として人気が高い。将来子供をイギリスへ
留学させるなら親子でお試し留学をしてみるのもおすすめ。

ページのトップへ戻る